読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねむい

睡魔と戦うのに忙しいので労働は別な人に任せたい

うつ病患者の気持ち

※断り:当方は素人であり、医者でも専門的な知識を持った人間ではありません。


うつ病って、腫れ物扱いされがちですが、本人にとってもそれは想定の範囲内というか、むしろ嫌われていると考えてしまうので悪化するというか…。
理解してくれとは思わないけど、少しそっとしておいて欲しい…。

うつ病が発症すると、下記のような状態になる人がいます。この限りではありません。

logmi.jp

harai.main.jp

enrique5581.net


少しでも思い当たる人が居れば、すぐに休暇を取るか病院へ行ってください。
「こんな状態じゃないから、自分はうつじゃない」と考えている時点で、かなり危険です。私はこれでした。
休暇を取る場合、できれば1週間くらいガッツリ休みを取って旅行など普段とは異なる環境で生活することをオススメします。




少し話が変わりますが、私はうつ病の予防には、心理学者のガイ・ウィンチ氏が仰っている事が重要だと考えます。
「体と同様に心もケアしてあげるのです。」
肥満に気をつけるように、風邪やインフルエンザに気をつけるように、心の病気に気を配るのです。

logmi.jp


心の傷は、後を引きます。また、自力で治すのも非常に難しいです。
根性など論外ですし、もし根性論で治ったと感じた人が居たなら「双極性障害」の危険性があるかも知れません。
双極性障害とは|双極性障害(躁うつ病)|日本イーライリリー


とにかく、ちょっとでも兆候が見られたら警戒して休むよう意識する事が重要です。
いつか、ではありません。
一度発症すると、泥沼に呑まれたようになり、自力での回復は難しくなります。



この記事を読んだ方が1日でも長く健やかな人生を送られます事を。